プジョー栗東
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
グリップコントロールとは
[2017/08/11]
IMG_0790.JPG




Bonjour~!!ブログをご覧いただきありがとうございます。


今日は山の日ですネ!お盆休みに入られた方も多いのでは・・・?
高速道路での事故のニュースが多く見られます。お気をつけて行ってらっしゃいませ!

そんな中ショールームは本日も明日8/12、明後日8/13も営業中でございます。

しかし明日8/12~8/17まではサービス工場がお休みとなります。
ご迷惑をお掛けしますm(__)m





グリップコントロールとは・・と質問があったので紹介をさせてください。

『ADVANCED GRIP CONTROL』
重量増加とハイコストを強いられる4WDではなくトラクションコントロールをベースに
プログラミングされた最新のシステム。
雪・砂・泥などの悪路走行に加え急斜面の下り坂でも走行安定性を保つ
ヒルディセントコントロール*1を装備。


 
grip-control-Peugeot.png



ノーマルモード(舗装路)
平常の舗装路で使うモード。

スノーモード(雪道)
雪道や凍結路での走行を想定したモード。ノーマルモードよりも
トルクの伝達を緩やかにして発進加速をスムースにします。

マッドモード(ぬかるみ)
ぬかるみではほとんどグリップ力を失った駆動輪をあえて空転させ
泥を振り払うことでグリップ力を回復させます。

サンドモード(砂地)
左右の駆動輪をある程度同時に空転させて砂地に埋もれないようにするモード。

オフモード
ESC*2を解除するモード。











 
無題.png



*1ヒルディセントコントロール:滑りやすい急斜面の下り坂走行をアシストする装備。
機能はセンターコンソールのプッシュボタンでオン/オフの選択ができます。

*2ESC:ABS・トラクションコントロールを複合させたスタビリティコントロール装置。
ABSとはブレーキを強く踏み込むなどタイヤと路面の摩擦に対して
ブレーキの摩擦が大きくなった際にブレーキがロックするのを防ぐ装置です。

トラクションコントロールとは出力を制御し急発進や急加速時などに
タイヤが空転するのを防ぐ装置です。

ESCは旋回時外側に膨らむ「アンダーステア」曲がり過ぎてしまう「オーバーステア」
といったドライバーの意に反する車の動きに対してブレーキや出力制御を行い
ドライバーが思った通りのコーナリングを手助けします。
ドライバーの意思とはステアリングがどちらに向いているか、それに対して
車の進行方向が正しい方向を向いてるかを判断し制御しているわけです。

この装置は常識的な運転の範囲内でのサポートシステムですので
スピードの出し過ぎ・急ハンドルには十分注意していただいたうえで
ドライブを楽しんでいただけたらと思います。